【お給料・お金編】風俗面接時にしておきたい質問|風俗体験入店Navi

風俗面接時にしておきたい質問【お給料・お金編】

 

風俗面接時にしておきたい質問【お給料・お金編】ここでは風俗で働く為の体験入店(体入)前に面接でしておきたい給料やお金の質問をまとめてみました。

 

まず風俗で働く場合、お店に連絡をして面接を受けますが、お金に関する質問は働こうとする女性にとって非常に大事です。体験入店(体入)前の面接時では、お給料・お金に関する質問は積極的に行いましょう。

風俗で働く時の基本的なお給料は?

まず働く上で一番大事なことがお金です。特に風俗のお給料はピンサロなど一部の風俗を除き完全歩合制(働いた分しか給料が支払われないシステム)です。

お店のバック率を知ろう!

風俗店で働く場合、絶対に知っておくべき事がバック率。バック率とはお客が支払った料金から、お店の取り分を引いた、あなたに支払われるお金の取り分を意味します。

分かりやすく客が支払った金額が20000円と仮定します

普通の感覚で言えば、女性のバック率は支払額の60%ぐらいが目安です。金額にすれば12000円。これが50%を切るようならお店が取り過ぎです!つまり10000円を切るようなら要注意という訳です。

 

ただしこのバック率も、お店によっては女の子にランクをつけて変動制を導入している場合もありますので、体験入店(体入)前に確認が必要と言えるでしょう。

風俗ならではのシステム!指名料・オプション代

風俗では、基本的なお給料の他に、指名料・オプション料といった特殊なお金が基本的お給料に上乗せされますが、金額がお店によってマチマチな為、お客が支払う金額とバックを確認しておく必要があります。

【例】基本料以外の特別費

  • 指名料
  • ネット指名料
  • 本指名料
  • オプション料

※上記はあくまで例ですので、項目と金額は体験入店(体入)前に自分でしっかり確認しましょう。

風俗でお給料から差し引かれるお金!

さらに風俗ではお給料バックから、雑費・在籍費・税金という名目で経費が引かれます。これは在籍する女の子は全て個人事業主とみなされいている為で、お給料からお金が差し引かれるのです。

【例】お給料から差し引かれるお金

  • 雑費(雑費の内容は要確認)
  • 在籍費
  • 税金
  • 飲食代(昼食代など)
  • 衛生費(コンドーム・ローション代)

※上記はあくまで例ですので、引かれるお金の項目は体験入店(体入)前に自分でしっかり確認しましょう。

風俗店に通う交通費支給の有無!

意外と馬鹿にならないのが交通費です。月に20日出勤し、1日の交通費が往復で600円掛かったとすれば12000円です。これが出るか出ないかはお店のシステムによりますので体験入店(体入)前に必ず聞くようにしましょう。

特別待遇費!

特別待遇費とは、例えば今月指名ナンバーワンになった場合、特別手当が出るなど、そのお店独自のシステムです。これも大事なお金に関する事ですので体験入店(体入)前に必ず聞いておきましょう。

その他の待遇費!

その他の待遇費とは、福利厚生を含めた待遇費の事。風俗に福利厚生なんてあるの?と思う人もいると思いますが、風俗は女性がいなければ成り立たない商売。その為、手厚い福利厚生がある場合がありますので体験入店(体入)前に聞いておいて損はありません。

【例】その他の待遇

  • 最低日給保障
  • 無料送迎
  • 託児所
  • アリバイ工作会社の手配

風俗面接時にしておきたい質問【お給料・お金編】いかがでしたでしょうか?

さて、ここまでは風俗面接時にしておきたい質問【お給料・お金編】の解説をしましたが「仕事内容編」「講習内容編」・「規則・ルール編」がありますので、合わせてご覧ください。

【お給料・お金編】風俗面接時にしておきたい質問|風俗体験入店Navi

関連ページ

仕事内容編
風俗面接時にしておきたい質問【仕事内容編】ここでは風俗で働く為の体験入店(体入)前に面接でしておきたい仕事内容に関する質問をまとめてみました。まず風俗で働く場合、お店に連絡をして面接を受けますが、仕事内容は働こうとする女性にとって非常に大事です。体験入店(体入)前の面接時では、お仕事内容に関する質問は積極的に行いましょう。
講習内容編
風俗面接時にしておきたい質問【講習内容編】ここでは風俗で働く為の体験入店(体入)前に面接でしておきたい講習内容に関する質問をまとめてみました。まず風俗で働く場合、お店に連絡をして面接を受けますが、お仕事を覚える為の講習は働こうとする女性にとって非常に大事です。体験入店(体入)前の面接時では、講習内容に関する質問は積極的に行いましょう。