【講習内容編】風俗面接時にしておきたい質問|風俗体験入店Navi

風俗面接時にしておきたい質問【講習内容編】

 

風俗面接時にしておきたい質問【講習内容編】ここでは風俗で働く為の体験入店(体入)前に面接でしておきたい講習内容に関する質問をまとめてみました。

 

まず風俗で働く場合、お店に連絡をして面接を受けますが、お仕事を覚える為の講習は働こうとする女性にとって非常に大事です。体験入店(体入)前の面接時では、講習内容に関する質問は積極的に行いましょう。

風俗の講習は必ず受けなくてはいけないの?

そもそも講習は受けなくてはいけないのか?

風俗未経験の人や、風俗内での業種が変わる場合は、技術講習はあると思ってください。また講習はなるべく受けるべきだと思います。

 

しかし、風俗経験者で「デリヘル⇒デリヘル」の様に同じ業種内で働くお店を変える場合は、その旨を面接時に伝えれば講習は受けなくても大丈夫な事が多く、面接後すぐにでもお仕事を始めることが出来るでしょう。

風俗店面接時に講習内容を聞くポイント!

  • 講習員は男性・女性のどちらがするのか?
  • 具体的な講習内容
  • 講習の日時と場所は?

この内容が、面接時に聞くべき講習のポイントですので、下記で詳しく説明しましょう。

講習員は男性・女性のどちらがするのか?

講習員はお店により、男の場合、女性の場合、両方あると思います。また面接官が面接当日に行う場合もあり得ます。

 

男性が講習員する場合

男性が講習員を務める場合、相手の男性は様々です。お店のオーナーが務める場合もありますし、面接官が務める場合もあります。

気を付けるべきポイント

ここで気を付けるべきは本番講習です。ちゃんとしているお店なら裸にはなりますが、本番などは行わず、一応の流れなどを説明するのが基本になります。

 

本番講習は、これから働く女性に不快な思いをさせかねない行為です。その為、まともなお店であれば本番講習はNGとされている事が多いのですが、本番をしてくるような講習員がいる場合は、そういうお店という事になります。

 

女性が講習員をする場合

女性が講習員を務める場合は、お店で働く先輩が受け持ってくれる場合が殆どです。

気を付けるべきポイント!

相手が女性の場合は、講習料が発生することを覚えておきましょう。先輩もタダで講習を引き受ける訳ではありません。勿論、その講習料はお店負担ではなくあなたの負担になり、働いたお給料から天引きになるシステムです。

具体的な講習内容は?

具体的な講習内容は面接時にちゃんと聞いてしまうのが得策と言えるでしょう。

 

上記で男性講習員による本番講習の話をしましたが、この本番講習を毛嫌いする人も大勢いる為、面接時にハッキリさせてしまうのが得策と言えるでしょう。

講習の日時と場所は?

講習は面接当日に行われる場合と、日を改めて行う場合があります。特に女性講習員の場合、その人にもスケジュールがあるので、日を改めることが多いはずです。さらに講習を受けない事にはお店で働く事も出来ない為、その間はお金が入ってくる事はありませんので、日時の確認は必ずしておきましょう。

 

またそれに合わせて講習をする場所も聞いておくことをオススメします。

風俗面接時にしておきたい質問【講習内容編】いかがでしたでしょうか?

さて、ここまでは風俗面接時にしておきたい質問【講習内容編】の解説をしましたが「お給料・お金編」「仕事内容編」・「規則・ルール編」がありますので、合わせてご覧ください。