夜遅く(深夜12時以降)に働ける風俗はあるの?

 

現代人にとって働き方や働く時間は様々です。例えば夜遅く、それも深夜12時(24時)以降の空いた時間に風俗で働いて稼ぎたい!と深夜の時間を有効活用したいと考えている女性も多いことでしょう。ピンサロ、デリヘル、ソープランド、どの風俗が深夜12時(24時)を超えて働く事が可能なのでしょうか?

《 目 次 》

  • 風営法で深夜に働けるのは無店舗型の風俗のみ!
  • ピンクサロンで働ける時間
  • デリヘルで働ける時間
  • ソープランドで働ける時間

風営法で深夜に働けるのは無店舗型の風俗のみ!

基本的に店舗型風俗は、風営法の観点から言って深夜営業は出来ません。

 

店舗型風俗の営業時間はお店によりますが、基本的に日の出から深夜12時が限度で、店の営業時間にもよりますが、基本的に10時〜24時が基本的な営業時間となるでしょう。それでは、ピンサロ、デリヘル、ソープランドの働ける時間を順に解説してきましょう。

ピンクサロンで働ける時間

ピンサロは、厳密に言えば、飲食店として営業している特殊な風俗。飲食店であれば深夜でも営業して、女の子も働けそうに感じますが、現実的にはNGです。では、何故NGなのかと言えば、ピンサロは飲食店として営業はしていますが、警察当局より「お目こぼし」を貰って営業しているというグレーの存在です。

 

その為、風営法を順守せず、それこそ24時間営業なんてことをすれば、スグに警察から指導が入り、営業もままならない状態に陥ってしまいます。その為、うちは法律を守りますよという姿勢を見せておく必要があり、深夜12時には閉店するのが普通です。その為、深夜にピンサロで働きたいと思っても無理と言えるでしょう。

 

ピンサロの営業時間

開店

閉店

10時ぐらい

24時

デリヘルで働ける時間

深夜24時を超えて風俗で働きたいのであれば、選択肢はデリヘルがベストでしょう。デリヘルは無店舗経営の為、風営法の適応外となり、深夜に働く事も可能です。

 

深夜に働くのであれば繁華街のデリヘルがオススメ!

深夜と言えど働くからには、お客さんが沢山いる事が前提となります。その為、深夜でも眠らない街と言われるような繁華街で働くのがベスト。お客の電話から車に乗って移動するようなお店では移動時間ばかり掛かってしまい、思ったより稼げないという結果にも繋がりかねません。

 

デリヘルの営業時間

開店

閉店

10時ぐらい

明け方5時ぐらい

ソープランドで働ける時間

ソープランドは、基本的に店舗型風俗の為、夜の閉店時間は24時が限界です。その代り、早朝6時ぐらいから営業しているお店もありますので、深夜から午前中ぐらいまでの広い時間帯で探しているのであれば、6時前後から営業しているお店を探せば割と見つかるはずです。

 

日の出から営業しているソープは意外と多い!

「日の出より営業」と書かれた営業時間を使っているのがソープランドです。これは風営法の観点から、日の出から営業可とされており、それをフルに利用した営業時間のシステムを取り入れているのがソープランドです。基本的に日の出から営業しているソープランドは意外と多く、探せばすぐに見つかるはずです。

 

早朝の客層とは?

例えば繁華街などであれば、夜に働く男性が、帰宅途中に遊びにくるなんて事も考えられます。

 

デリヘルの営業時間

開店

閉店

日の出〜10時ぐらい

24時

お金を稼ぎたい女性へ

夜遅く(深夜12時以降)に働ける風俗はあるの?|風俗体験入店Navi
夜遅く(深夜12時以降)に働ける風俗はあるの?|風俗体験入店Navi

風俗で働く為の基礎知識

夜遅く(深夜12時以降)に働ける風俗はあるの?|風俗体験入店Navi 夜遅く(深夜12時以降)に働ける風俗はあるの?|風俗体験入店Navi 夜遅く(深夜12時以降)に働ける風俗はあるの?|風俗体験入店Navi
夜遅く(深夜12時以降)に働ける風俗はあるの?|風俗体験入店Navi 夜遅く(深夜12時以降)に働ける風俗はあるの?|風俗体験入店Navi 夜遅く(深夜12時以降)に働ける風俗はあるの?|風俗体験入店Navi