【風俗の仕事内容】お店の仕事内容を確認する方法

【風俗の仕事内容】お店の仕事内容を確認する方法|風俗体験入店Navi

 

風俗での仕事内容を確認する方法を解説しています。風俗店で働く場合に気になるのが「仕事内容」。これをちゃんと理解しないまま働くと「そんな話聞いていない」などのトラブルにも繋がります。体験入店を考えた時にはお店の仕事内容をしっかり理解しておきましょう。

入店前に仕事内容を質問する

風俗未経験の人は仕事内容がハッキリ分からないものです。その為、入店する前に仕事内容を完全に理解する必要があるといえるでしょう。これを怠ってしまうと、いざ体験入店してみて「話がちがう」なんて事にもなりかねません。

 

一般企業でも同じこと

これは一般企業であっても同じこと。一般企業の人事担当者も自社に有利な事は言いますが、逆に不利になるような事は進んで話すことはありません。

 

風俗で働く場合は騙されない様に

風俗店で働くという事は、あなたは身を削って仕事をし、その対価としてお金を得ますが、自分が損をしない為にも仕事内容の把握は必須と考えておきましょう。

仕事内容を確認するポイント

【風俗の仕事内容】お店の仕事内容を確認する方法|風俗体験入店Navi

 

お店に連絡する前に「求人サイト」と「営業用サイト」を確認する

まず、お店に連絡する前に「求人サイト」と「営業用サイト」の内容を確認してみる事をオススメします。この内容が著しく違えば、その店で働いて大丈夫なのか?が見えてくるはずです。

 

サイトの内容を見比べてみる

求人サイトの仕事内容に「ライトな接客、指入れナシ、ハンドフィニッシュでOK」なんて書かれていたとします。

 

しかし営業用のサイトには「過激なサービス!潮吹き可能!スマタ発射無制限!」と謳い文句のように書かれていたとしたら仕事内容が全く違う事がわかります。

 

求人・営業サイトのどちらを信じれば良いのか?

答え:営業用サイト

求人サイトと面接だけ信じて体験入店(体入)すると、話が違うなんてトラブルになりかねません。しかしこれもタダの謳い文句に過ぎない場合もあります。その為、まず求人サイトに募集をして、面接前にはか必ず営業サイトを確認してから面接に臨んでください。

ファーストコンタクトは電話以外で行う

まず、お店のホームページなどを見て、体験入店してみたいと思った場合、電話(通話)以外でコンタクトを取りましょう。

 

電話では相手に言いくるめられる事も

まず風俗の求人を担当する人は、その道のプロです。ここで迂闊に電話をすると相手に言いくるめられ「納得していないのにいつの間にか働いていた」なんて事にもなりかねません。

 

メールなどで内容を聞く事が大切

お店とのファーストコンタクトは「メール」が一番確実です。その理由は「証拠が残るから」。風俗での入店トラブルの殆どが「そんなこと聞いていない」という事。この事を追及しても店側はしらばっくれます。その為、証拠を残す意味でも必ずメールを使用しましょう。

お金を稼ぎたい女性へ

【風俗の仕事内容】お店の仕事内容を確認する方法|風俗体験入店Navi
【風俗の仕事内容】お店の仕事内容を確認する方法|風俗体験入店Navi

風俗で働く為の基礎知識

【風俗の仕事内容】お店の仕事内容を確認する方法|風俗体験入店Navi 【風俗の仕事内容】お店の仕事内容を確認する方法|風俗体験入店Navi 【風俗の仕事内容】お店の仕事内容を確認する方法|風俗体験入店Navi
【風俗の仕事内容】お店の仕事内容を確認する方法|風俗体験入店Navi 【風俗の仕事内容】お店の仕事内容を確認する方法|風俗体験入店Navi 【風俗の仕事内容】お店の仕事内容を確認する方法|風俗体験入店Navi